2014年09月12日

AWS各インスタンスで Super PI !? を走らせる


AWSの各インスタンスで、Super PI を使ったベンチでも取ろうかと思い立った。

……が、しかし。

Super PI がAmazon Linux上でなぜか動かない。
動作させると segmentation fault と吐き捨てて拗ねてしまった。

このまま諦めるのも腑に落ちない。
しかたがないので、似たような円周率計算プログラムを探して持って来た。

http://bellard.org/pi/pi2700e9/tpi.html

TachusPI という代物。
※ Super PI より数10倍早いようなので、数値を頭の中で置き換えて下さい。。。

10M桁、100M桁の計算に掛かった時間を計測した。
※ これ以上桁を増やすと下位インスタンスでメモリ不足のためか動作中に落ちてしまった
ちなみにt2インスタンスは立ち上げ直後のバースト状態での計測。

結果は下記の通り。


t2.
micro
t2.
small
t2.
medium
m3.
medium
m3.
large
m3.
xlarge
m3.
2xlarge
スレッド数11121121418
10M桁 (s)6.316.195.593.6412.476.125.296.042.986.031.87
100M桁 (s)92.7291.5982.6951.93204.7690.8979.7789.8143.9489.7626.44


1スレッドでの計測ではほぼ同様の結果となった。
t2大健闘。



posted by きっちょむ at 07:29| Comment(0) | AWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。