2016年12月12日

Google Maps Geocoding API が仕様変更



URL: https://cloud-ja.googleblog.com/2016/12/google-maps-apis.html

Geocoding API の精度上げるよ!
その代わり曖昧検索できなくするので、その場合は Places API を使ってね♪
とのこと。


おいおい曖昧検索でもろ使ってるよ。。。影響大丈夫か!?

どうやら新仕様 API を試せるらしいので、不安を募らせつつ試してみることにした。
(無償版は既に新仕様適用済み)


【試す方法】
APIキーを用意して、次のURLにウェブブラウザでアクセス

旧仕様API:
https://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?new_forward_geocoder=false&key={APIキー}&address={検索文字列}

新仕様API:
https://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?new_forward_geocoder=true&key={APIキー}&address={検索文字列}
※ new_forward_geocoder パラメータを使うには APIキーが必須の模様




ではパターン別に試した結果を貼っていく。
赤字が異なる結果となった箇所。

--完全住所編--

◇ 入力値: 東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネB1・B2F
旧仕様API → 東京都港区南青山6丁目1−3、35.662522,139.7162523
新仕様API → 結果なし

◇ 入力値: 東京都港区南青山6-1-3
新旧仕様API → 東京都港区南青山6丁目1−3、35.662522,139.7162523

◇ 入力値: 東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネ
新旧仕様API → 東京都港区南青山6丁目1−3 コレッツィオーネビル、35.6625369,139.7163094

--建物名編--

◇ 入力値: コレッツィオーネビル
新旧仕様API → 東京都港区南青山6丁目1−3 コレッツィオーネビル、35.6625369,139.7163094

◇ 入力値: 渋谷駅
旧仕様API → 東京都渋谷区渋谷2丁目 渋谷駅、35.6581003,139.7017417
新仕様API → 渋谷駅、35.6581003,139.7017417

◇ 入力値: 表参道ヒルズ
旧仕様API → 鹿児島県鹿児島市下竜尾町10−18 ヒルズ表参道、31.6052681,130.5605682
新仕様API → 結果なし

◇ 入力値: 渋谷109
旧仕様API → 東京都渋谷区道玄坂2丁目29−1 SHIBUYA 109、35.6595953,139.6987158
新仕様API → 結果なし

--地名単体編--

◇ 入力値: 埼玉
新旧仕様API → 埼玉県、35.8569991,139.6488487

◇ 入力値: 北青山
新旧仕様API → 東京都港区北青山、35.66433,139.7101972

--郵便番号編--

◇ 入力値: 150-0002
新旧仕様API → 東京都渋谷区渋谷、35.6591285,139.7077314

--番外編--

◇ 入力値: さんちゃ
旧仕様API → Southern Railway, Chattanooga, TN、35.0458782, -85.2929228
新仕様API → 東京都世田谷区三軒茶屋, 35.6429619, 139.6700376



・・・
なるほど完全な住所でないと使えなくなるかと錯覚していたが
そんなことはないようで、ひとまず安心。

今までは完全一致する検索結果がない場合、近い住所・地名で返していたが
今後は結果なしで返すようにした、といったところだろうか。

この度の仕様変更では 建物名単体および、建物名を含む住所で検索する場合に 大きな影響がありそうだ。


※ あくまで現時点(2016/12/12)での結果です。


続きを読む


ラベル:技術 Google Maps API
posted by きっちょむ at 16:01| Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。