2013年11月06日

Mac上で簡単にIEテスト

お久しぶりです。

Mac上でウェブ開発を行う時、最も苦労するのがIE対応だと思います。
皆さんは、この立ちはだかる強敵とどのように立ち向かっていますでしょうか。

リモート開発サーバにデプロイし、用意したWindowsで確認、
修正、デプロイ、確認、修正、デプロイ、確認……気が遠くなりそうです。

こんなやり方を取っている方も少なからずいると思います。



これから紹介するのは、日頃私が行っている方法です。
この方法を用いれば比較的簡単にIEテスト環境がローカルで構築できますので、是非実践してみて下さい。
なお、ここでは Django 開発を前提にお話し致しますが、同様に他の言語やフレームワークにも適用できると思います。



【IEテスト手順】
(1) VMソフトを入れる(VMWare Fusion, VertualBox (無料), Parallels)

(2) http://www.modern.ie/ja/virtualization-tools#downloads からテストしたいバージョンの IE に対応するイメージをダウンロード、起動する

(3) ifconfig 等で自ホストのIPを確認する

(4) 次のコマンドでサーバを起動する(localhostではなくIP指定して起動する)
$ python manage.py runserver [(3)で確認したIP]:[好きなポート番号]

(5) VM上のIEから閲覧する



皆さんもこの方法を実践して煩わしい作業からおさらばしましょう!




posted by きっちょむ at 23:03| Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。